<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

梅の花に魅せられて by EMIKO

f0038347_22295354.jpg


桜の花を見る機会は結構あるのだけど、梅の花を見る機会はほとんどなくて、
ずっと見たいと思っていたの。
宮崎のシーガイアの近くにあるフローランテという所で、たくさんの梅の花を
見ることができてラッキーでした。
[PR]
by Emistyblue | 2006-02-28 22:33 | 写真

紅いルージュ photo by 真琴

f0038347_1714874.jpg


紅いルージュ

化粧なんてしなくていいよって
あなたはいうけど
たまには真紅のルージュをひいて

あなたに逢うからお洒落をしてるって
思われることが
恥ずかしい気もするけど

今日だけは あちこち連れまわしたく
なるような 
イイ女になりたいの

あなたにふさわしい
大人の女になりたいの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真琴さんの撮られたアルバムを眺めていて、
この写真に人目惚れをしてしまい、お借りしてしまいました。

10代の頃、好きな人がいて、その人は大人っぽい人が好きだったみたいで、
早く大人の女性になりたいと思ったものです。
その頃、紅い口紅やマニュキュアをするのは、大人の女性のイメージが
強くて憧れたものです。
当時、書いていた詩を少しリメイクして綴ってみました。

音楽などと一緒に載せたページはこちら
[PR]
by Emistyblue | 2006-02-19 17:22 | poem

for the guest by EMIKO

f0038347_12131040.jpg


もう少しこまめに更新しようと思っていたけれど、だめだなぁ。。
10代の頃の詩をアップしようと思ったりしてたんだけど、
やっぱり恥ずかしくてね~
いっぱいあるんだけど、10代の頃の自分を見られちゃうことが
何だかね。。

写真は、友達が経営してるバー。
この壁は、今では芸能人などのサインがいっぱい書かれてるの。
常盤貴子と付き合ってるとかっていう演出家だか脚本家だか
という長塚京三の息子の長塚けいしさんのサインもあったりして。

東心斎橋1-18-2 アマキビル3F
『for the guest』
[PR]
by Emistyblue | 2006-02-19 12:22 | poem

せつなく・・苦しい恋 photo by EMIKO

f0038347_22333462.jpg


なぜだか 寂しく悲しい そんな時
あなたの名前を ふと呼んでみたくなるの

いけないことだと わかっているけれど
他人の幸せ うらんでみたくなる

あなたの遠まわしの優しさなんて
今の私には ただ辛いばかりだし

どうして そんなきれい事ばかりを並べるの
よしてよ 飽きたの 私に

あなたのうつむき加減のほほ笑みを
とても 私のものなんて 言えないし

あなたは 誰にでも同じように 優しかった
だから こんな私は必要ないんでしょう

言えない言葉を 言ってあげましょうか
いつだって 苦し紛れの意地っ張り

あなたの前では わかった女のふりをして
嫌なの そんな私が

私は 両手の指に余るくらいに
あなたの 嫌なところばかりを 見つけて

みじめなくらいに 汚いことばに埋もれて
それでも 嫌いになれずに・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

この詩は、私の創作したものではありません。
高校時代に友人が歌っていたものを、2,3回聴いて
覚えてしまったものです。
その友人が作ったのではなかったと思いますが、(著作者不明)
あまりにも切なく哀しい詞と歌だったので、印象的だったのです。

私もボーカリストの端くれですが、どんな曲でも歌えるわけではないと
最近痛感することがあります。
これほどまでに哀しい曲を、今の私には未熟すぎて表現できないと思うのです。
もしかしたら50歳を過ぎた頃、こういった曲も歌えるようになるかもしれませんが。


写真は3年ほど前、御影の街を撮ったものです。
ブレ加減が、何だかせつなく感じて、この詩に合わせてみました。
[PR]
by Emistyblue | 2006-02-06 22:53 | poem